ガタガタ歯並びは矯正歯科でスッキリ|スマイル輝く白い歯

先生

歯並びを治せる歯医者さん

歯

歯を矯正する時の注意点

最近の歯科医には虫歯の治療だけでなく、矯正歯科や審美歯科など専門化しています。これは東京などの大都市だけでなく、群馬県や地方都市でも目立ってきています。審美歯科などのような治療は都会で暮らす女性にだけ必要なものと思われがちですが、実際には群馬などの地方でも需要が増えているのです。その理由は、生活にゆとりが出てきて歯並びや歯の白さに対する憧れが強くなり、矯正歯科を受診する患者が増えてきたからです。プチエステが美容業界でブームになったの同じく、歯の矯正やホワイトニングも歯科医の世界でブームになりつつあるのです。例えとして群馬県をあげましたが、この傾向は日本全国に広がっており、今後も一般の歯科治療と併行して矯正歯科を受診する患者は増えていきます。

歯の矯正で選ぶ歯医者さん

歯の矯正というのは特殊な治療技術が必要なので、初めてかかる場合の目安としては日本矯正歯科学会の認定医を選ぶと安心です。認定医になるには、日本で最も権威のある学会の試験に合格しなくてはならないのです。ですから認定医の資格があるということは、矯正治療の専門化である証拠なのです。しかもこの認定医は10万人いる歯科医師の中のたった3パーセントなのです。その点でも認定であることは、矯正歯科を選ぶ時の大切な基準となるのです。例にあげた群馬県では26名前後の認定医がおります。また引っ越しなどで移動する場合、新たな矯正歯科医が見つからない場合は、国立の大学病院の矯正科を受診すると便利です。矯正治療で心配なのは引っ越しなどの移動ですから、その可能性がある場合は初めから国立大学の矯正科で治療を受けると、転居先でも引き継ぎができます。